TOP > よくある質問

2 回目以降の方はログイン後に商品の購入を行ってください。

  • メールアドレス
  • パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
メールアドレスが変わった方はこちら
小型・中型に関わらず害獣・害虫駆除の悩み事をお聞かせ下さい!プロのアドバイザーが秘密厳守で懇切丁寧にお答えいたします。無料相談窓口 0120-88-1186 相談シートFAX用紙 メールで相談する
はじめてご購入の方へ
並行輸入品に注意!正規輸入品とココが違う
日本全国送料無料

ケータイでお買い物
大量購入ならお任せ下さい
卸売ご希望の業者様もこちらからお気軽にお問い合わせください。
決済について

■クレジット
 ※下記のカードご利用いただけます。

クレジット会社

■銀行振込(前払い

■代金引換(代引き手数料無料

それ以外(公共機関様など)

決済について

15時までのご注文で即日発送
納期日は通常受注後1、2日後
(配達日時の指定も可能)

決済について

お届け時間の指定も可能です。

クレジット会社
ヤマト運輸の宅急便コレクトがご利用いただけます
佐川急便の宅急便コレクトがご利用いただけます

よくある質問

ペストコントロ編 アニマルリペラー編 アニマルブラスターなどその他編 アニマルピー編
次のページへ

アニマルリペラー編

「どういう原理で、野良猫などの害獣を駆除するのですか?」

アニマルリペラー」は、(1)ランダム変動超音波(2)ストロボ発光(青色LED5灯フラッシュ)(3)威嚇音(ワシ、タカ、フクロウ、オオカミの4種類の獰猛な肉食系大型獣の鳴き声)の3つの機能により、さまざまな害獣を寄せ付けなくします。

「ランダム変動超音波」に関しては、害獣の極めて嫌がる忌避周波数の超音波が発信されます。人間にはほとんど聞こえませんが、害獣には、工事現場にいるような、襲い来るようなスコールのような大騒音で聞こえて、害獣の極めて嫌がる環境を作り、害獣に大きなストレスを与えて、(害獣に危害を加えることなく)、自然に追い出し寄せ付けなくする仕組みです。

「どこに設置すればいいのですか?」(屋外設置の場合)

屋外に出没する害獣に対しては、本機器も、害獣にできるだけ近づけて(あるいは、害獣のよく通る場所に)設置して下さい。
その際、塀や壁、建物など、超音波やフラッシュの照射にとって障害物となる物を間に挟まないようにして下さい。

「夏に、天井裏にコウモリがいて困っているのですが・・・。」

天井裏にコウモリ等がいる場合無料添付の電気コード(長さ12m超)を使って、本機器も、天井裏に設置する必要があります
(※超音波やフラッシュは、天井板を通り抜けて突き進むということはありませんので、部屋の中に本機器を設置しても、天井裏にいるコウモリ等には効きません。)

「何台くらい設置する必要がありますか?」

超音波は、固体(壁、ガラス、木材、コンクリート、天井板など)を突き抜けることはなく反射する性質を有しています。
また、超音波の届く範囲は、最大100坪以上ではありますが、超音波は、遠くへ行けば行くほど、徐々に弱まります。それ故、超音波が十分に届く距離は、おおむね10〜15mくらいと考えていただいた方が無難です。
よって、できれば、10m間隔くらいに1台の割合で設置(あるいは建物の敷地の左右から挟み撃ちするような感じで設置)するのが望ましいです。

「ペットを飼っているのですが・・・。」

超音波の周波数領域の違いから、アニマルリペラーは、(ペストコントロとは異なり)、周波数(調整可能)によっては、「同じ空間で使う限りにおいて」、ペット類(猫、犬、鳥など)にも、影響を及ぼします。
ですが、超音波は、固体(壁、板、ガラス、コンクリート、木材など)に対しては、突き抜けることはなく、反射する性質を有していますので、それを「死角」として、うまく利用することにより、解決可能です。

例えば、建物の北側で猫を飼っている場合、建物の反対側(南側など)でアニマルリペラーを使用しても、建物が「死角=超音波の照射にとっての障害物」になるので、飼い猫などには全く影響を与えることはありません
また、室内で猫などを飼っている場合天井裏にアニマルリペラーを設置しても、室内で飼っている飼い猫などには、全く影響を与えることはありません
次のページへ

▲ページのトップに戻る